管工事・水道施設工事・消防施設工事・土木一式工事・貯水槽清掃

大きなプラモデルを
組み立てるような
楽しさがあります。

2019年入社 工務部 住設課 迫田 凌哉
中央工業を志望した理由は?

高校卒業後は自衛隊に6年いました。満期を迎え、技術系の仕事に興味をもったんです。自宅を建てる際、建築に興味を持ったことが始まりだったように思います。自衛隊の援護センター(就活センターのようなもの)に中央工業の求人があったので、「水道や電気など、目に見えないものの中がどうなっているか知りたい!」と思い、入社しました。
私生活では3人の子どもがいるのですが、以前よりも家にいる時間が増えたので、妻も子どもたちも喜んでくれています。もちろん子育ての手伝いもしていますよ。

どんな時が楽しい?

現在、ハウスメーカーさんの新築の仕事をしています。基礎ができたら穴を掘り、給水と排水のパイプを通していきます。家は一軒ずつ違うので、まるで大きなプラモデルを組み立てていくような楽しさがありますね。インパクトドライバーやハンマードリルなど、電動工具が好きで、自宅でも趣味で作ることがあります。早く仕事を覚えて、4、5年の間に一人でもこなせるようになりたいです。
中央工業ってどんな会社?

新しいものを取り入れている会社だと思います。これまで3回セミナーがあったのですが、若い人たちを鍛えようとする気持ちが伝わってきました。「一つひとつの経験は、点であってもやがて線になる」というスティーブ・ジョブズの話を絡めた内容が印象に残っています。
社長はいい意味で社長っぽくないです(笑)親しみやすいですね。飲みの席では社長ともよく話します。まだ入社して日が浅いですが、早く会社に貢献できる人材になりたいです。

Shopping Basket