管工事・水道施設工事・消防施設工事・土木一式工事・貯水槽清掃

水回りがなければ、
建物はただの空間。
ぼくらの仕事って、
そのくらい大切です。

2017年入社 工務部 江藤 克馬
この仕事に興味をもったきっかけは?
大学時代、通学途中に建築現場があって、最初はなんとなく建築の方に興味を持ちました。でも建築は目に見えて分かりやすいけど、水回りや電気がないとただの空間なんですよね。内部設備の仕事ならプライベートでも役立ちそうだし、すでに水道管の仕事をしていた幼馴染みの影響もあって、大学卒業後は今とは別会社で配管作業の職人になりました。前の会社で働いているとき、ヘッドハンティングされて中央工業へ中途入社。転職したのは、自分の知識がもっと広がると思ったからです。
現在の仕事内容は?

現場の職人が仕事をしやすいように図面を引いています。現場だと実際に見ながら作業できますが、管理の仕事は、「ここに配管するから、あれが必要だな・・・」と先を読みながら図面を引いていくんです。これがかなり楽しい!自分で考えたルートで配管が進んでいくのもワクワクするし、「仕事がしやすかったよ」と職人に褒められるのもすごくうれしいです。
中央工業の仕事である「配管」って、ただえさえ建物の中にあって見えないものなのに、“その見えないものをさらに見えない状態”で図面を引いていく。この感覚、ちょっと分かりづらいかもしれないですけど(笑)でも、知識や経験を積めば自然と見えてくるんです、ホントに!

中央工業ってどんな会社?

社長の方針が「ドライじゃなくてウェットな会社」なので、その言葉どおり賑やかで、社内でも冗談を言ったりする仲のいい会社です。仕事は大変だけど、職場環境はいいですよ。中途入社して半年くらい経ったとき、先輩に「お前は十年選手だね」って言われたくらい、すんなりと馴染める雰囲気です。
仕事帰りは週1でフットサル。ときどき大会にも出ています。今は管理の仕事ですが、早く資格を取って管理も現場も両方できるようになりたいです。

Shopping Basket