管工事・水道施設工事・消防施設工事・土木一式工事・貯水槽清掃

技術力と同じくらい、
コミュニケーション
能力も必要です。

2013年入社 サービス課 溝俣 昇太

現在の仕事内容は?

個人宅の水回り、キッチンや洗面所、お風呂やトイレの修理や取り替えなどをしています。直接お客様と話して、修理に必要な材料と労務を計算し、御見積を伝えることから業務がスタートします。水漏れの原因は主に部品の劣化なので、お伺いする家は築年数の長い家が多く、ご高齢のお客様と話すことが多いですね。
入社したての頃は、お客様にうまく説明できずに悩んだこともありましたが、今はお客様の立場に立ち、分かりやすい表現を自分なりに考えて伝えるようにしています。
現在資格を持っていますが、さらに上の資格をとるために毎年チャレンジしています。資格をとると給料もあがるので、モチベーションアップにもつながります。

どんな時が楽しい?

難しい修理があるときです。そういうときは会社に持ち帰って相談します。たとえば古いマンションで上の階から水漏れがあった場合、原因となっている場所が分からないことがあるんです。でも同じ課の先輩を現場に連れていくと、私とは違った視点で見てくれるのでとても勉強になります。それで解決したらやっぱり楽しいですし、何よりお客様に喜んでいただけるので本当にうれしいです。

この仕事で大切なコトって?

まずはコミュニケーション能力です。直接お客様と話すときは、きちんと理解されているか確認しながら説明していきます。あとはモノづくりに興味があって、ポジティブな性格の人が向いていると思いますよ。十数件の案件を抱えるので、一つのことに悩みすぎると他の仕事が滞ってしまうんです。目の前の仕事に全力で向き合うのは大切ですが、分からないときは先輩に相談するなどの切り替えも大事だと思います。

Shopping Basket